図書と珈琲 眺花亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 眺花亭たより(12月号)

<<   作成日時 : 2016/12/01 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

急に寒くなってきたかと思ったら、もう師走。
忘年会はあるは、年賀状も書かなくては、大掃除をやらないとカミサンに怒られるし、と慌ただしい1ヶ月の始まりです。でも大晦日は「矢来町土曜寄席」で古今亭文菊の『芝浜』でも聴きながらのんびりしたいですな。

9月の江東区文化観光ガイドデビュー戦が雨で中止になりましたが、先月ようやくデビューを果たしました。60歳代のオバサマ3人組を連れての「深川門仲ご利益コース」歩きです。深川東京モダン館、辰巳新道、深川公園、深川不動堂、富岡八幡宮、三十三間堂跡などを1時間半ほど一人でご案内。イヤ〜疲れた。説明ポイントに着き、話そうとしても言葉が出なかったり、間違った説明をしたりと緊張の連続。でもオバサマ方は優しくて咎めるような態度も見せず、ホッとしました。11月7日放送の「鶴瓶の家族に乾杯」深川編を二人の方が観ていたので、映像が出たスナックママ(?)奉納の八幡宮鳥居を案内したらウケました。

デビュー戦を何とか乗り切り、11月12日には富岡八幡宮で11時から15時までスポットガイドです。大鳥居の所にテントを張り、観光パンフレットを配ったり、相談に答えたり、境内案内をしたりです。「七五三」宮参りの家族が多くて、観光ガイドの雰囲気ではありませんでした。でもテントにずっといるのも手持無沙汰なので、パンフレットを取りに来た人たちを、「鶴瓶の家族に乾杯」をツカミにして客引きし3組、境内を案内。30分ほどなので緊張せず、ガイドを楽しめました。

そして11月19日はリバーガイドの認定試験でした。日本橋から乗船して、日本橋川、隅田川、神田川を巡るコースを2周しながら受験者が交代で説明。水道橋駅付近から日本橋まで日本橋川をガイドする大トリの担当なので、寒さをこらえなが待ちました。からだが冷え切って声がスムーズに出ないし、船のスピードが意外と速いので前の橋の説明が終わらないのに次の橋が迫ってきたりと、散々の出来でしたが何とか合格しました。晴れて「水都東京を創る会」のリバーガイドです。

来年は新米ながら、陸でも川でもガイドでいそがしくなりそうです。

@慌ただしい年の瀬も浪曲を聴いて乗り切ろう
「噂の玉川奈々福 キネマ更紗」
田島空監督が2年間、奈々福を追いかけたドキュメンタリ映像がいよいよ、公開。上映後、日々リハビリ中の豊子師匠をまじえてのトークと、浪曲実演も一席あります。
第一部 ドキュメンタリー上映
第二部 トーク&浪曲実演
出演:玉川奈々福(曲師:沢村美舟)、沢村豊子(トークゲスト)、田島空
日時:12月7日(水) 19時開演
場所:清澄白河・深川江戸資料館 小劇場
http://tamamiho55.seesaa.net/

「大忘年会」
今年もあります、日本浪曲協会総出の忘年会。平成6年入門組お披露目公演の第一部もさることながら、津軽三味線、浪曲奇術、ホーメイ、チンドンなどなど何が飛び出すか分からない第二部がお楽しみ。振る舞い酒もあります。
第一部 浪曲 富士路子、鳳舞衣子、富士琴美、玉川こう福、澤順子
第二部 「余興・隠し芸コーナー」 司会:玉川太福
日時:12月23日(金)祝 13時開演
場所:浅草木馬亭
http://rokyoku.or.jp/

Aおのおの方、俵星玄蕃は架空の人物でござる
藤田小八トーク・イベント Vol.5 「巷の忠臣蔵」
元「平凡パンチ」「アンアン」「週刊平凡」「ダカーポ」等の編集部で活躍された藤田小八さん(作家)のトークショー。忠臣蔵というドラマが、どれほど日本の文化に浸透しているか、そこに日本人のココロを探ります。
出演:藤田小八、聞き手:アゲイン店主 
日時:12月11日(日) 18時30分開演
場所:武蔵小山・Live café Again
http://www.cafe-again.co.jp/sche.html

B唄とともに、もうひとつの日本を探す旅
「民謡を旅する」
土地の風土と、人々の人生から生まれてきた唄、民謡。民謡歌手伊藤多喜雄は、日本各地の民謡を訪ねる旅を続けてきました。唄から見えてくる地域、時代、人々の姿を小室等とともに語り、時には唄います。
出演:伊藤多喜雄、小室等
日時:12月15日(木) 19時開演
場所:東中野・ポレポレ坐
http://za.polepoletimes.jp/news/2016/11/20161223.html

Cカレーを食べながらインターナショナルな民謡を
「遠峰組 新宿にて」
12月前半のフランスツアーから戻り、久しぶりに遠峰あこが仲間とバンド編成で日本やヨーロッパの民謡を演奏します。
出演:遠峰あこ(唄とアコーディオン)、白庄司孝(サックス)、MAKO(ピアノ)、
シンゴ(太鼓)
日時:12月23日(金)祝 13時開演
場所:新宿御苑前・パペラ(インドカレーレストラン)
http://www.tominegumi.com/

D白崎映美&東北6県ろ〜るショー!!@代官山
「みんなさいい事どんと来〜い!大忘年会」
アジアンテイスト・バンド「上々台風」のヴォーカルだった白崎映美が率いるバンドは「東北の土着感あふれるサウンド」を目指す。庄内弁のMCがお祭りムードを盛り上げます。
出演:白崎映美(Vo.) / 小峰公子(Acc. Vo.) / 伏見蛍(G.) / 西村直樹(Ba.) / 吉良草太郎(Ba.) / 星衛(Vc. 篠笛) / 山口とも(Dr. Per.) / 江野尻知宏(Per. 和太鼓) / クラッシー(Per. 鳴り物) / カズ(Tp.) / ハラナツコ(Sax. 篠笛) / 岡田修(三味線) / 佐々木潤子:狛犬シスターズ / ほか
日時:12月27日(火) 開演19時30分  
場所:代官山・晴れたら空に豆まいて
https://emishirasaki.themedia.jp/#/posts/1515686?categoryIds=52406

E歌がこころに沁みてきます
文春トークライブ第12回 「浜田真理子 『昭和』をうたう。」
クラブやホテルのラウンジでピアノ弾語りの仕事をして、つくり上げた独自のハマダマリコ的世界を松江市から届けてくれます。「黄昏のビギン」「プカプカ」「みんな夢の中」など忘れえぬ昭和のスタンダード・ソング、知られざる名曲、懐かしのエレジーをしみじみと、哀切に歌い上げます。
出演:浜田真理子(ピアノ弾語り)
司会(トーク):佐藤剛(作家・音楽プロデューサー)
日時:12月20日(火) 19時開演
場所:紀尾井ホール
http://www.hamadamariko.com/live/20161220

Fコーヒーブレイクしながら気軽に江東区の歴史を知る
おきがる講座 Salon de ふかがわ「深川の料理屋」
富岡八幡宮の門前町にあった料理茶屋について、成り立ちなど歴史を掘り下げて話してもらえます。
講師:龍澤 潤(深川東京モダン館)
日時:12月16日(金) 14時開講
場所:門前仲町・深川東京モダン館 2階
http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-salondefukagawa.html

G「築地」ど真ん中の展示、市場のにぎわいを肌で感じて
「本橋成一写真展 築地魚河岸ひとの町」
写真家・本橋成一が1984年から、築地市場を15年に渡り記録した『築地魚河岸ひとの町』出版記念の作品展。撮影の舞台のひとつである「築地場外市場」において2つの会場で開催されます。
日時:11月19日(土)〜1月31日(火)
場所:商業施設「築地魚河岸」
日時:12月10日(土)〜23日(金)
場所:築地メリーキャブ
http://polepoletimes.jp/times/news/2016/11/post-100.html

Hのらくろの田河水泡も新作落語を書いていましたネ
「第4回 寄席描き展」
落語というお題のもと、漫画・イラスト・立体などのビジュアル作品を各ジャンルのクリエーターが一堂に発表します。今回のテーマは「酒と食」です。似顔絵大会、イラスト大喜利、あさり寄席などのイベントもあります。
出展:日本落画家協会
日時:12月3日(土)〜12日(月)
場所:森下文化センター
http://rakugaka.jimdo.com/

I古本好きお待たせ、年末恒例イベント
第96回西荻ブックマークトークイベント「2016年古本・古本屋総決算」
歳の終わりの「オカタケ&古ツア ガレージ古本市&トークショー」今年も開催です。寒さのきびしさもひときわなこの冬ですが、古本市と古本トークにて温まりにきませんか。11時〜17時、西荻窪銀盛会館1階で二人の古本市を開催。
出演:岡崎武志(書評家)、小山力也(古本屋ツアー・イン・ジャパン)
日時:12月10日(土) 18時開演
場所:西荻窪銀盛会館2階
http://nishiogi-bookmark.org/

Jやっぱり「ハリウッド映画」は楽しいです
「山田宏一セレクション ハワード・ホークス監督特集」
『ハワード・ホークス映画読本』刊行記念。ハンフリー・ボガート主演『三つ数えろ』のハードボイルドもたまりませんが、小林信彦ご推薦のスクリューボール・コメディ『特急二十世紀』も見逃せません。ジャズメンが多数登場する『ヒット・パレード』もあるね。
日時:12月17日(土)〜1月13日(金)
場所:シネマヴェーラ渋谷
http://www.cinemavera.com/preview.php

----------------------------------------
眺花亭名画座「歌って 踊って 化けて楽しい 弥次喜多道中!」  12月16日(金)19時〜21時
『花くらべ狸道中』(1961年、田中徳三監督)をDVD上映します。市川雷蔵、勝新太郎、若尾文子共演の「狸もの」ミュージカルでアハハと笑って年忘れ。先着予約10名限定です、上映までに入館してください。コーヒーはお出ししますが、好きな飲み物、食べ物は各自持参願います。
----------------------------------------

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
12月16日、行きますので、どうぞよろしくお願い致します。指田文夫
さすらい日乗
2016/12/13 14:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
眺花亭たより(12月号) 図書と珈琲 眺花亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる