図書と珈琲 眺花亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 眺花亭たより(2月号)

<<   作成日時 : 2015/02/02 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅は咲いたか 桜はまだかいな
明日は節分。豆をまいたり、恵方巻を食べたりといそがしいですな。

先月は、正月明けの9日から4日間「江東シネマフェスティバル」の手伝いでバタバタと過ごしました。終わったと思ったら翌日からは風邪で4日間も寝込んでしまうことに。幸いにインフルエンザではなかったのですが、暮れから正月の遊びすぎでしょ、とカミサンにはイヤミを言われるしまつ。まったく。

風邪から復帰して2週間は原稿書きに追われました。知合いの出版社のホームページに載せるトルコ旅行記です。暮れにたのまれてグズグズしているうちにはや期限。昨年の9月18日から27日までの4か月も前のことなのでどこへ行ったかも細かい所は定かでない。旅行会社の日程表、撮ってきた写真、ガイドブック、そしてインターネットを駆使してようやく原稿を完成させました。旅行中はガイドさんに言われるままあちこち連れらえていき、どこをどう歩いているのかよく分かっていなかった。おかげ様でようやく理解できました。もうちょっとして旅行記が掲載されたらご笑覧ください。
http://www.sanriku-pub.jp/olivecover.html

『TO magazine』が1月22日、発売になりました。墨田区特集号で表紙は白鵬です。コラム特集「墨田区的」スゴいおじさん。これの78ページから見開き2ページ、ワタクシメが載っています。1週間経ちますが、電話もメールも眺花亭にありません。反響はゼロ。こんなもんですかね。
https://www.facebook.com/TOmagazine.tokyo

@SP盤を聴くイベントです
「SP講談 二十世紀之大衆芸能 VOL.26 寄席・諸藝・音曲あらかると」
SPレコードに収められた諸藝&音曲を種々聴きながら在りし日の寄席風景に想いをはせ、舞台上で磨かれた大衆藝能の粋(洗練)について考察する。
口演:岡田則夫(大衆芸能研究家)
日時:2月6日(金) 19時開演  
場所:高円寺・円盤
http://ironbridge.exblog.jp/20767483/

A高倉健・菅原文太追善ライブ
「歌と映画とお喋りと」
映画の名場面を再現しながら故人を偲びつつ、浪花の歌う巨人パギやんのライブ&トークが炸裂する夜だ。
出演:パギやん(趙博)
日時:2月8日(日)  18時30分開演  
場所:阿佐ヶ谷・あるぽらん
http://fanto.org/schedule/index.php/view/710

Bバレンタインにお贈りする、歌と笑いとエロスの響宴
「おっぱいと唇」
男も、女も♡ 若きも、老いも♡ アベックで、おひとりで♡ お色気ムンムン、
身も心もアツアツな愛に満たされちゃって頂戴♡ナイト
いやいやスゴイ女性陣が出てきますよ。
出演:Safi(バーレスク)
    中ムラサトコ(ボイスパフォーマー、太鼓)
    細川紘未(パントマイム)
    Body Paint U(ボディペインティング)
    ラブリー恩田(クラウン)
    若林美保(マルチパフォーマー)
日時:2月14日(土)、15日(日) 19時開演
場所:あさくさ劇亭
https://sites.google.com/site/asageki/

C末広亭で深夜のクラウンショー
「内緒の話」
ラブリー恩田がBARONをゲストに迎え寄席をボードビル空間へ変身させます。何が飛び出すかお楽しみ。
出演:ラブリー恩田(クラウン)
    BARON(ボードビリアン)
日時:2月5日(木) 21時30分開演 
場所:新宿・末広亭
http://ameblo.jp/clownondakaoru/

D第5回高円寺演芸まつり始まるよ
落語、漫才、漫談、講談、太神楽等々、今年も高円寺の町のあちこちで演芸が楽しめます。2月6日(金)〜15日(日)
http://www.koenji-engei.com/2015/
オススメは
「イロモノ酒場」
歌は世につれ世は歌につれ、唄うボードビリアンと唄うカンカラ三線今日の風刺ソングを笑って聴かせ泣かせます。
出演:BARON(ボードビリアン)、岡大介(カンカラ三線)
日時:2月13日(金) 19時30分開演
場所:高円寺・コネクシオン
http://www.baronbaronbaron.com/blog/schedule/

E高山の 三津浜香る 恵比寿唄
「東京挽歌」
高山出身、東京と松山に分かれ住む最強姉弟が久しぶりに恵比寿で再会しライブをやります。お見逃しなく。
出演:BARON(唄、ウクレレ、タップ)
    中ムラサトコ(唄、オルガン、太鼓)
    八木橋恒治(ギター)
日時:2月17日(火) 20時開演
場所:CACCIATORA 恵比寿
http://www.baronbaronbaron.com/blog/schedule/

F関西の浪曲を聴くチャンスです
「真山隼人 東京出張勉強会」
2013年「火花を散らせ決戦若手浪曲大会」に関西からやってきて少年らしからぬ腕前と熱い芸風で東京のファンをうならせた当時18歳の真山隼人。ひさびさに登場。ゲストは明るい笑いが持ち味の玉川太福。
出演:真山隼人、玉川太福、曲師・玉川みね子
日時:2月14日(土) 17時30分開演
場所:入谷・なってるハウス
http://blog.goo.ne.jp/genroku1701

Gこちらも関西から異能の人が襲来
「小春の逢瀬」
江戸時代の流行歌、端唄、俗曲の三味線唄いの小春さんが、ゲストに関西の奇才!ジョンソンtsuを迎える。人種もパフォーマンスもよく判らないけれど、卓抜したギター・プレイと、東欧の音楽を思わせる独特なスタイルのギター弾き語り...いや、弾き語りと言ってしまうとなんか違うとんでもない世界を表出する異能の人。
出演:柳家小春、ジョンソンtsu
日時:2月7日(土) 19時開演 
場所:高円寺・円盤
http://enbanschedule.blogspot.jp/2010/05/11.html

H民謡ニューウェーブに注目
春節のかりゆし2015「Tokyo春節お祝ひ祭」
ソーラン節で紅白歌合戦から地方のお祭りまで血の通った活動を続ける民謡歌手・伊藤多喜雄、東北地方を中心とした日本のお祭り音楽と世界中のポップスを掛け合わせた未来型お祭りロックバンド、アラゲホンジの注目の対バン。
出演:伊藤多喜雄、アラゲホンジ
日時:2月17日(火) 19時開演 
場所:青山・月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/?p=23207

I日本の多様な原風景を探し求めて
「松田美緒『クレオール・ニッポン』発売記念トーク&ライブ」
日本の端々からブラジルまで知られざる日本語のうたを探し、旅する松田美緒。そうして発見されたうたを歌ってもらい、それらのうたとの出会いの話も。
出演:松田美緒(ヴォーカル)、渡辺亮(パーカション)
日時:2月23日(月) 19時開演
場所:千駄木・古書ほうろう
http://horo.bz/event/mio_matsuda20150223/

J江戸につながる明治の東京がそこにある
「安治の描く東京の水辺」展
 〜シリーズ東京真画名所図解 第ニ回〜
「光線画」の作品で人気を博した小林清親に師事し明治の東京風景を描いた井上安治。明治14年頃から22年まで手がけた「東京真画名所図解」シリーズから明治東京の水辺の風景を描いた45点あまりの作品を現在の姿を写した写真と共に展示紹介。
日時:1月4日(土)〜3月29日(日)  10時〜17時
    月曜日休館 
場所:小平市・<GUS MUSEUMがす資料館>ガス灯館2階ギャラリー
http://www.gasmuseum.jp/gallery/

K千代田区の地理的・歴史的特質を知る
「千代田の坂と橋−江戸・東京の地形−」展
千代田区は、旧江戸城を境として西に台地、東に低地が存在し、今でも江戸時代以来の道筋には、由緒のある「坂」があり、河川や掘割には歴史ある「橋」が残ります。区内に残る坂と橋にスポットをあて、「江戸・東京」の歴史をひもときます。
日時:1月30日(金)〜3月22日(日) 10時〜18時
場所:千代田区立日比谷図書文化館
http://hibiyal.jp/hibiya/museum/bunkazai26sakahashi.html

L古書目録のココが好き!
トークイベント「目録読書の愉しみ」
本のタイトルが並んでいるだけの無味乾燥な目録がどうしてこんなに面白いのか。古本好きの3人に古書目録を読む愉しさやそこから得たものについて、存分に語ってもらう。
出演:かわじもとたか(愛書家、『古書目録にみた「すごろく」』著者)
   鈴木宏宗(国立国会図書館職員)
   南陀楼綾繁(ライター&編集者)
日時:2月6日(金) 18時開演
場所:千代田区立千代田図書館
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20141121-15023/

M寒くても、古本市はありま〜す
「読書空間みかも一箱古本市」
自由が丘の閑静な住宅街にある、築90年の元海軍の方の洋風一軒家で行われる小さな楽しい古本市です。
日時:2月15日(日) 11時〜17時
場所:読書空間みかも 
世田谷区奥沢2-33-2 交通 自由が丘・奥沢駅から徒歩約8分
お問い合わせ先 (13時〜16時の間)03−3718−2011
http://www.tamamati.com/network/net6.html

「お題本『口福本』&新春古本仲間出初め市」
本に関わるイベント「第4回レラドビブリオテック神楽坂」の企画。神楽坂で、美味しいものを食べて呑んで、口福(こうふく)になりたい!と願い今回の「お題本」は、美味しいものがでてくる本「口福本」です!古本フェアで、酔(よ)き本と酔き人に出会いますように!!
日時:2月14日(土)〜22日(日) 11時〜16時
場所:神楽坂・クラフト孝和
http://craftkowa.blog.fc2.com/

N華やかな世界の裏に、はかなく浮かぶ人生模様
「日本映画紀行 花街のともしび」
昭和30年代には雑誌『花柳界』まであったのに、そのにぎわいは今や銀幕の中にさがすしかありません。せめて祇園が舞台の『京化粧』、山本富士子に芸妓姿を楽しませてもらいましょう。
日時:1月25日(日)〜3月14日(土)
場所:ラピュタ阿佐ヶ谷
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/hanamachi/

-------------------------------------------------------
眺花亭ナイト「一人の知的冒険者の『類まれなる表現の』軌跡」開催 2月20日(金)19時〜21時
映画、テレビ、CMの名作・珍作満載『13の顔を持つ男 伊丹十三の肖像』のDVDを上映します。先着予約10名限定です、上映までに入館してください。コーヒーはお出ししますが、好きな飲み物、食べ物は各自持参願います。
-------------------------------------------------------
よろしくお願いします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
眺花亭たより(2月号) 図書と珈琲 眺花亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる